実際にアフィリエイトを始めてみる

目安時間:約 4分

実際にアフィリエイトを始めようと思った貴方。
その心意気は素晴らしいです。が、ところで今現在アフィリエイトといっても一概に言えないことをご存知でしょうか??
その種類は下記の様にたくさんあります。

 

ここでは有名なアフィリエイトをモデルごとに分けて説明していきたいと考えます。

 

〇物販アフィリエイト

 

→基本的に大手の販売企業からものを購入し、それをレビューすることで消費者に購買意欲を掻き立て購入してもらうアフィリエイト

 

〇情報商材アフィリエイト

 

 

→基本的に書籍等でなく情報起業家等が作成した教材を主にネットビジネスを行うものに対して販売するアフィリエイト

 

〇メルマガアフィリエイト

 

→固定のリストをもとに情報を発信し、メールから商品購入へと導くアフィリエイト

 

〇SNSアフィリエイト

 

 

→よくある、私自由です。リア充です。こんな感じの生活をあなたもしてみたくないですかのアフィリエイト

 

〇アダルトアフィリエイト

 

→その名の通り18禁のアフィリエイト。主に商品購入ではなく会員登録による報酬にて成り立っているアフィリエイト

 

 

アフィリエイトと聞いて皆さんが意識していたのは物販アフィリエイトではないでしょうか??
ですが上記にておわかりになる様にアフィリエイトにはたくさんの種類があります。

 

ゆくゆくは自分がどのアフィリエイト専門かということももちろん分かってきますが、今の貴方の適正に関しては
自分自身でも分からないと思います。(私もまだわかっていないことはあります)

 

ですんで、私がおススメする方法としてはとりあえず全てやってみる。(アダルトは個人にお任せします)

 

もちろん全てビジネスの体系として生き残っているものですので、真剣にある程度の期間を決めて行えば確実に利益は出ます。
ですが、そのシステムを構築する流れとしては全て異なるため、利益が出た段階でそれらを吟味し、自分に合っているかどうか
を判断するのです。

 

時間効率が一番良かったもの、記事を書くにあたって自分の負荷が少ないと感じたもの、人によって自分軸は異なると感じますが各々の基準で判断していただいても構わないと私は考えます。

 

ここで一番言いたいことは、やってもいないのにできないと自分で判断しないこと

 

ちゃんとしたフィードバックのデータもなしに、できるできないの壁を作るのは大変もったいことであると私は考えます。

実際に稼ぐアフィリエイターは様々なジャンルに切り込んだ結果、自分自身の強みに気づかれたかたがほとんどです。

各人到達目標は異なると思いますが、自分の強みを見つけるためにもこれらを最終的には全て経験することをお勧めいたします

 

全部経験したのち必要なものだけ残す

 

これが成功者のマインドだと考えます。
物事は走りながら(行動しながら)考えるものです。
サラリーマン時代の経験がまだ浅い貴方達ならばこの考え方にもすぐに適用できると思います。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。